PRODUCT&CHARITY

JOYEUXJOEL
ヘアメイク、写真家の他にデザインもやっているのですが、Tシャツ好きが高じて、オリジナルTシャツのデザインもする様になりました。昨今、オリジナルTシャツはインクジェットプリント等でどこでも簡単に作る事が出来ますが、せっかく創るのならと、それとは一線を画した、拘りの或るプリント方法を選びました。こういった手法の個人受注は、小ロットの為なかなか受けてもらえないのですが、どうしても作りたくて探しに探した結果、ようやく受けてもらえる工房を見つける事が出来ました。アパレル専門でやっている工房で、職人が一枚ずつ丁寧に仕上げてくれています。(全て受注販売となっています。)

それでは、二つのプリント方法を紹介します。

”抜染プリント”
抜染とは、熱の力で色を抜く手法です。色を抜く手法(インクを乗せない)なので素材感を失いません。Tシャツ本体の素材に因り色に差異が出るので、綿100%と混紡では違う色になります。一番気に入っているのは、トライブレンドと言う3種混紡で(綿・ポリエステル・レーヨン)何とも言えない色になります。素材は柔らかく、乾きも早く、とても重宝しています。また、オーバーフロー(常に綺麗な水を流しながら洗う)で洗いをかけ、天日干ししています。(機械の方が安いのですが、ランダムで縮みが出てしまうので。)

“ウォッシュアウトプリント”
プリントした直後、すぐに洗いをかける事で、色褪せた様な感じを出す事が出来るプリントです。何度もサンプルを創り、今の色になりました。乾燥も機械ではなく、天日乾燥しています。染み込ませるプリントなので、Tシャツ本来の質感を失いません。

 
オフィシャルサイト”JOYEUXJOEL“にて販売しています。サイズ、ネックの形、素材などが選べます。(お問い合わせは下記フォームからでも。)

0612a0306x
↑”カラスアゲハ”(バックプリントもあります。)

wptantan12
↑”PLANET”

また、
「もっと気軽に、安価に!」をコンセプトに作ったのが、オリジナルTシャツサイト”code4joel“です。こちらもよろしくお願いします。

『NOVIDA』
コンセプトは「猫モチーフだけど、大人でも子供でも(そして自分も)着れるデザイン。」数年前、交通事故に遭った猫(たんたん)を保護した事をキッカケにチャリティーTシャツを作りました。A part of the profit in the sale is donated.

また、NPO法人”東京キャットガーディアン”では、写真展と共に展示・販売を行いました。また、熊本地震チャリティーTシャツ、チャリティーグッズのデザイン及び販売もしています。
NOVIDA” http://www.ttrinity.jp/shop/NOVIDA
NOVIDA” https://suzuri.jp/NOVIDA

オリジナルマグカップ→こちら

20160327B

お問い合わせ(ご注文)は下記フォームから☆

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文