「美容クリニックの最新事情。(後編)」

前編の続き。

 

先日、

S先生の取材でのヘアメイクで伺ったときのこと。

いつも通りメイクしていると・・・

 

「あれ、先生。唇、何かやりました?」

「あ!分かります〜♪」

(先生はいろいろな機械、コスメを導入していて

ご自分でもいろいろ試している事もあり、

その流れでこういう質問になった。

これは先生との長い付き合いがあればこその愛ある突っ込み、

女性に対してこういう発言はいけませんぞ!)

 

以前から先生には

「撮影の前の夜は、唇の状態を良くする様に心がけておいて下さい。

他がいくら綺麗でも、唇が荒れていては台無しですから。

リップのノリも悪いし、アップでの荒れは目立ちますからね!」

(これは全ての被写体に言えること。)

と話していたのだが、

その日の先生の唇、つやつや&ピンと張っていて

しかもちょっとふっくらとして、

リップカラーのノリが今までと違う!

 

「先生、今日の唇のコンデションとてもいいですね♪」

「実はいいのがあるんですよ♪」

とリップグロスを見せてくれた。

 

「これは唇を保湿した上に、ふくらみが15%アップするんです。」

「えーっ!」

「ヤマグチさんもどうぞ使ってみて下さい、効果分かりますよ♪」

「え〜っ、どれどれ♪」

ぬりぬり。

 

ちょっとスーッとする感じで、

後は特に何も感じない。

 

撮影後、帰宅すると

リップラインがぷくっとなっていて

無駄にセクシーリップになっていた笑。

(口元だけちょっと可愛くて切なかった笑。)

塗るだけでこの効果、

先進技術は凄い。

(仕事でも使おうかな・・・。)

 

あと、

初めて先生のメイクした時は、

どっちかと言うと短めのまつ毛だった。

 

(ん?先生、最近まつ毛が長くなった様な・・・)

 

「先生、まつ毛伸びました?」

「あ、育毛剤使ってます♪」

(今の育毛剤ってこんなに効果あんの???)

 

こうした事って

実際目で効果を見ると、

やっぱり凄いなって実感する。

 

あとは、

飲む日焼け止めとか、

乳酸菌生成エキスとか、

まだまだいろいろとあるんだよね。

美容の世界って凄い。

 

ちなみに、

前編で触れた”皮膚再生治療”。

施術当日でもハッキリ効果が分かるのに、

翌日だとより効果が分かるとの事。

施術のサンプル画像等はあるけれど、

やはり実際自分の目で見るのとでは違う。

間違い無くリフトアップしているのに

“やった感”が全く無い。

う〜ん、凄い。

以前だとサーマクールとかが多かったけれど

こうした新しい技術は日進月歩なんだね。

 

でも、

こうして身体に負担をかけずに、

(お財布には負担かかるけど汗)

自分が気になる所をケア出来るのは

女性にとっては嬉しい事だと思う。

 

実際、

先生の所には30〜40代だけでなく、

5,60代〜70歳以上の女性も来院している。

長年悩んで来た、でも諦めていた

その悩みが解消され涙する方もおられると言う。

女性はいくつになっても女性なのだ。

 

自分もメイクの個人レッスンの時や

パーソナルヘアカット(個人向けヘアカット)の時に

いろいろな悩みを聞いているけれど、

シワやシミ、クマ等の肌の根本的な問題だけは解決する事は出来ない。

そんな時は両先生に相談に乗ってもらっている。

(両先生、タイプが全く違うのでお悩み別に。)

 

ただ、

こうした技術は決して安いものではないし

誰もがやりたいと思っている訳ではない。

だから、

こちらから勧める事は一切しないし、

勧めるつもりも一切ない。

こうした悩みはあくまで個人的な事であり、

美容評論家でもない自分が推参する事ではないからだ。

 

ただ、

相談された時は、

自分の知っている知識を総動員して

その人に合った施術の種類や、

コストに関して話す事にしている。

やるやらないは本人が決めればいいこと。

 

せっかくヘアメイクになったおかげで

こうした先生方に出逢う事が出来、

こうした技術の事を知る事が出来たのだ、

今後もこういったサポートは、

自分のプログラムの中で活かして行きたいと思う。

 

ヘアメイクの技術的な事は自分、

医学的、施術的な事は先生方、

ヘアメイク&ドクター、まさに最強タッグ。笑

 

 

 


「美容クリニックの最新事情。(前編)」

“美容”と言えば

自分のやっているヘアメイクの他に、

ヘアカット、ヘアカラー等の美容、

エステやレーザー、マシン等の美容施術の”美容”がある。

 

昔は、その手の情報と言えば

ネットや関係者からの又聞きだったのだが、

10年程前に

慶應義塾大学病院形成外科の先生が

美容クリニックを開業するのに関わった事で

以後、いろいろな情報を得る事が出来ていた。

(マシンに因る美容施術を始め、美容法、コスメ等々。)

 

そして昨年、

今度は順天堂大学病院皮膚科の先生の

美容クリニック開業にも関わった事で

(プロフィール撮影(撮影&ヘアメイク)や

取材等、メディアでのヘアメイクに関わっている。)

情報は倍以上になった。

その”美容施術”、

飛躍的な進歩を遂げている。

 

そんな中、

先日、後者のS先生の元で

美容施術を拝見する機会があった。

クリニックでの美容と言うと

ヒアルロン酸、プラセンタ等の注入系や

イオン導入、サーマクール等のマシン系と言う感じだが、

今の技術は他にもいろいろと進化していて、

両先生のクリニックでも多様なマシンが導入されていた。

しかも効果が素晴らしく、

しかもとても自然で驚いた。

(効果に関しては後ほど。)

 

いろいろな技術(マシン)がある中、

特に驚いたのは

“皮膚再生治療”。

1、ほうれい線・たるみ・二重あご
2、ニキビ・毛穴縮小・小じわ
3、ニキビ痕、深いシワ、上眼瞼のたるみ、妊娠線

1だけでも出来るし、

1と2を組み合わせたりも出来る。

特に3は真皮までダイレクトに届くので

かなり効果がある。

 

施術はまず顔の半分を行い、

左右を比較する事で

その効果を自分の目で実感する事が出来る。

自分もこの目で見たんだけれど、

リフトアップ効果に加え

肌の色がワントーン明るくなってた。

翌日にはもっと効果が出るとのこと。

う〜ん、驚きだ。

 

S先生の所は、

上記マシンを購入している事もあり

言うまでもなく先生もお試しになっている。

その結果は・・・

 

長年ヘアメイクに携わって来た自分の目から見て

実際先生をメイクした時のファンデのノリが全然違う。

(先生の実年齢は伏せておくが、ファンデのノリは20代前半。)

若いモデル用の薄づきRMKでも無問題。

もちろん、シミ、クマ、シワ等は一切無し。

今時の写真の加工とは違い、

驚く程自然だ。

 

しかも上記1、2の施術の凄い所は

“瞼”や”目の周り”にも出来ること。

通常、

瞼の皮膚は、年々シワやたるみに因り

ジェルやリキッドのアイラインはよれてしまう。

かくいう先生も、

初めてメイクした時は

やや引きにくい感じではあったが、

このマシン導入後、

もの凄くスムーズになった。

(瞼や目の周りに施術出来るのは、現時点ではこのマシンだけ。)

 

おでこや眉間周辺に施術する事で、

当然のごとく瞼にもリフトアップ効果が得られ、

プラス瞼と目の回りに直接施術出来る事で、

もっと効果が得られる。

目にはあったかい光が当たる感じなだけで

痛みは全く無いとのこと。

驚きの連続だ。

 

また、

両クリニックの特筆すべき点は

両先生共、大学病院の医師のキャリアを積んでいる為、

皮膚そのものの悩みに応えられる事。

(医学的見地からのアドバイスを得られる。)

そして、

クリニックで出来ない事があれば

すぐに大学病院へのパイプがある事。

これも安心して任せられる一因となっている。

 

もちろん、

どこのクリニックも万全の体制で行っているので、

心配する事など何も無いが、

実際、自分の目で見たと言う意味では、

このふたつのクリニックは素晴らしいと言える。

お二人共、

もともとお医者さんなので、

“勧め下手”ではあるのも奥ゆかしい笑。

 

何か先生んとこの営業みたいだけど笑、

それほど今の美容は進んでいると言う事。

しかも医学的サポートもきちんと得られるのは

患者さん達にとって

とても素晴らしい事だと思う。

 

他にもいくつか特筆すべき事があるけれど、

結構長文になってしまったので

後日、後編と言う事でまた書こうと思う。

お愉しみに!