「子供の頃、大好きだった事は?」

“本当にやりたい事”

をみつける為のキッカケとして

「幼少期に大好きだった事は?」

と言うのがある。

 

要は、

子供の頃は打算も何も無く

純粋に、無心に好きな事をやっている。

と言う事に基づいたもの。

なるほど、これは分かる。

 

早速、

自分の幼少期を紐解いてみる。

小学校5、6年は少年野球をやっていた。

ただ、

特にプロ野球選手になりたいとか思っていた訳ではなく、

毎日、クラスの皆で野球をやっていたので

まあ、人並みには出来る様にって事だけだったと思う。

 

じゃあその前は・・・・

 

友達と遊んだりしたとは思うんだけど、

あんまり覚えていない。

 

そうだ!

近所にあった材木置き場で

材木の端切れを集めては

いろいろな物を組み立てたりしていたんだった。

(もちろん一人で。笑)

 

その材木置き場。

凄く広くて、

沢山の材木が背の高さ以上に積んであって。

(今だったら絶対立ち入り禁止なんだろうけど)

そこに基地らしき物を作ったり

何かしら組み立てたりするのが好きだった。

 

うわあ、

何か分かる。笑

でも、

暗かったって感じは全然しないなあ。

一人で寂しいどころか夢中でやってた。

 

今でも一人で黙々と何かを創るのって好きだな。

たぶん、

ここに答えが隠されてる気がする。

 

ヘアメイクは一人では出来ないから

(少なくてもモデルが要る。)

やはりカメラ絡みの事なのか。

それとも、

また全く別の事なのか。

未来って言葉は今更変だけど笑、

どんな未来が待っているのだろう。

 

 


「日本女子大学。」

妻が卒業証明を取るって事で

(バックグラウンドチェックの為)

付き合いで日本女子大学へ。

 

日本女子大学、

通称”本女”。

今やっている朝ドラ

“あさが来た”でおなじみ。

 

ちなみに、

妻は”お嬢様”では全くない笑。

 

(自分なんて入っても大丈夫なのかな?)

と思いきや、

ちゃんとセキュリティに申告してからなので無問題。

 

おお!ここが本女キャンパスかあ。

専門卒の自分としては大学はとても新鮮。

高校時代から美容室でバイトしていたので

大学進学なんて考えた事もなかったけど、

こうしてキャンパスを歩いていると

(あ〜、大学も行ってみたかったなー。)

と思う。

 

大学に行った事で、

何か別の人生や

某かのキッカケがあったのかも知れないと思うと

尚のこと興味が湧く。

 

発行を待つ間、

京大もそうだったけど、

学食も利用可能とのこと♪♪

やったね!

いっぱい食べちゃえー!

 

その後は、見ていい所を見学。

(お!何か購買的な所がある♪)

こんな所まで来て買い物。笑

校名入りのノートやボールペン、

シャーペン、そしてチョコまで買ってしまう。笑

20160223b
ノート!

20160223c
シャープペンシルとボールペンのセット!!

20160223d
チョコには校章が!!!

 

本女の付属である豊明小のノートも売ってたんだけど、

ちょっと参ったと言う感じ。

もちろん良い意味で。

(実際見ると、じわじわとくる。)

 

特に長居した訳ではないけれど、

とても愉しい時間だった。

もしかすると

今後、大学進学もあるかも?

と思わせる大学探訪だった♪

 

20160223a
妻は20年ぶり位に来たとの事、いろんな想い出が蘇って愉しそうだった。