「花粉症の薬。」

今年はまあまあ平気かなと思ってた花粉症。

先日、

一晩中両方の鼻が詰まる

ノドが炎症

体調を崩す

と言う型にハマってしまった。

 

花粉症では薬飲むしかないんだけど、

常用は”アレロック”、または”ザイザル”。

でも、病院に行かないかんと言うのがある。

 

そんな中、

嵐の大野君のCMでおなじみの”アレグラ”を試してみる事に。

(処方されていた物が、市販薬にもなった。)

 

おお!

利いた!!

一昨日、一回飲んだだけなのに治まってる!!!

 

20代の頃、アレルギー性鼻炎で難儀して、

住環境を変えたおかげですっかり治ったのに

花粉症と言う新しい敵が現れるとは思ってなかった。

自分の場合は、

”鼻が詰まる”→”目が痛い”→”鼻水が出る”

これが悪化の順番。

目が痛いまでにはあまりならないけど、

鼻詰まると、ノドが痛くなったり頭痛がしたりで

意外とダメージをくらう。

 

先日、

ラジオでパーソナリティーとゲストの俳優さんが話していて

その俳優さんが花粉症。

鼻が詰まってて、言葉がよく聞き取れなかった。

のを聞いて

(あ〜、自分の声もこんなに聞こえにくかったんだあ。)

 

そう、

アレルギー性鼻炎が治ったのが40歳位。

40年間、必ず片方の鼻が詰まってたので

さぞ聞こえにくかっただろう。

今更ながらお詫び申し上げます!

初めて両方の鼻が何日も通った時は嬉しくてね。笑

今回はアレグラのおかげで助かった。

20150331
薬は相性があるけれど、この薬との相性はイイみたいだ。
(異様にノドが乾いたり、眠くもならない。)

 


「3月のいろいろ。」

『いろいろ17。』

LINEはアカウント持ってるけれど

全然使ってねーです笑。

(FBはちょっと使ってる。)

パソコンでしか使ってないので、

レスポンスは手紙並み。

そう言えば、

初めて”既読スルー”体験した!

スルーって言うか、ただタイムラグがあっただけだけど笑。

確かにこれで何日も返事なかったらスルー感あるある。

 

『いろいろ18。』

花粉が激しくなって来た昨今。

今年、症状はそんなに酷くないけれど

夫婦共に花粉症。

しかも、たんたんは喘息持ちなので、

こんな上天気でも、洗濯物は全て室内。

ああ、

あと1〜2ヶ月、窓際はこのバラック状態は続く・・・。

20150313
手前はあったかい日差しでうつらうつらのたんたん。

 

『いろいろ19。』

久々に”ブレードランナー”観た。

何度観てもカッコイイね。

30年以上前の映画とは思えない。

ダリル・ハンナのメイクを真似て

どれだけのヘアメイクが散った事か。笑

ショーン・ヤングは素敵だし、

ルトガー・ハウアー、カッコイイです。

(ハリソン・フォードは普通です笑。)

ぴかイチのおすすめ。

 

『いろいろ20。』

時代劇って今はあまりやっていないけれど、

昔の時代劇の役者さんの演技って本当に巧い。

巧いと言うより、実際その人がいる様に思える。

先日、”鬼平”を観てたら、

(鬼平好き。好きな役者さんが沢山出ている。)

老体でありながらも、

凛とした武士を演じている役者さんがいて

感動するシーンではなかったにも関わらず、

その佇まいに嗚咽が漏れそうになった。

(「些か、心細いが・・・」と言う所のくだり。もう涙。)

この役者さんは一体!

と調べたら、

二代目・中村又五郎さんだった。

(人間国宝。主演の二代目・中村吉右衛門さんも同様。)

武士は剣を振るうのとはまた別に、

”所作”、”佇まい”が本当に大事だと思う。

(又五郎さんの演技は、所々に”らしさ”が見え隠れしていい。)

自分も、着物を着た時に

こういう所作(心的な部分で)が出来たらいいなあと心から思う。