「ガラケーからガラケーへ。」

愛用のガラケー(LG)がついに壊れた。

電話を切るボタンがダメになり、

電話を切るには、

”バッテリーを外して切る”と言う。

今日び、こんな人いんのかってくらい。笑

アナログよりアナログだ。

 

いい加減スマホも考えるんだけど、

docomoがあと1年以内にiPhone導入すると睨み、

(タイゼン?もう観念しましょう。)

補償サービスを使って

ガラケーからガラケーに機種変。

 

周りには

「もういい加減変えなよ~。」

と言われるが、

もうこっちも意地!

近年、絶対iPhone導入するハズ!!

docomoが勝つかオレが勝つか!!!

 

ちなみに

”補償サービス”での機種変は

docomoのポイントを使って支払い可。

なので、

”これって何に使うの?”

のdocomoポイントが気持ちよく使えた!

(なのでタダ。)

これならまあいいっしょ。

 

で、

早速今日新しいガラケーが届いたんだけど、

「しぇ~っ!使いづらい!!」

ガラケーからガラケー機種変なんで

すぐ慣れっだろうと思ってたけど、

前のガラケーはタッチパネル。

(スマホと同じでキー無し)

普段使ってるタブレット(kindle)もタッチパネル。

すっかりタッチパネルに慣れてしまって

キーが打ちづらいい~~~~~。

何つう落とし穴!

と言う事で、

慣れるまでは

「返信、もたもた遅れます!」
「返信、文章短いです!」
「当然、絵文字ありません!」

よろしくお願いします!

 

PS
何やら”万歩計”が付いてるらしいが、取説には一切説明無し・・・。

 


「着物のセンス。」

“着付け”を教わっている

日舞の家元、M先生の元へ伺う。

今回は”下駄”を受け取りに。

 

浴衣は誂えたものの、

“下駄”なんて何を選んでいいか

さっぱり分からない。

大きさ?素材?色?鼻緒???

もうちんぷんかんぷん。

 

なので、

ひとつ目は先生に選んで頂けないかお願いしたところ、

快諾して下さり、

わざわざ浅草まで行って来て下さった。

hair&make-up noriaki-yamaguchi's private blog "日日澹澹"
着物初心者の自分には申し分無し!印伝の駒下駄。蜻蛉の柄が素敵だ♪

 

先生のセンスは本当に素晴らしい。

着こなしが素晴らしいのは言うまでもなく、

特筆すべきは色合わせと柄合わせ。

柄と柄がぶつかる合わせは本当に難しいのに、

(え!その柄にその柄合います?・・・・合ってる!てな感じ。)

絶妙中の絶妙なのだ。

 

生まれてこの方、

服選びのセンスが素晴らしい人を1人挙げろと言われたら

迷わず先生を選ぶ。

自分もパーソナルスタイリストみたいに

数人のコーディネートをやっているけれど、

この才能には遠く及ばない。

先生のご主人は呉服屋さんなので、

先生の所に伺うと、

僕に似合いそうな反物や帯を見せて下さる。

 

今回は秋口に着る着物の反物だったのだが、

これがまた。笑

秋が愉しみだ。