「Papilio mayo。」

「Papilio mayo」

日本名・マーヨアゲハ。

(マヨアゲハ、どちらでもよい。)

日本にはまだ殆ど入ってないらしい。

 

カミさんの知人に

アゲハ蝶のコレクターの方がいて

先日の展示会の際に譲って頂いた。

(世界中を周ってアゲハ蝶だけ収集している

ハンパないコレクターなのだ。)

 

今回の出品の目玉と言う事で

事前にマーヨアゲハの事を聞いていた。

番いで欲しかったんだけど

下北沢でワンルームは軽く借りれるくらいするので笑

ペンディング。

♀がめっちゃ高い!

ちなみに

蝶は♂が安く♀が高い事が多いそう。

♀の方が地味なのに何故?と思うが

地味な分、見つけにくいと言うのが理由。

なるほど。

 

もちろん、

標本する時の手際も価格に反映する。

(とにかく羽根が華奢なので。)

蝶の中でもアゲハって凄い魅力的だ。

この色、この柄が生を受けて

空を飛んでるなんて

神様センスあるなあ笑。

 

これで我が家は

ゼフィリティスモルフォ

ミヤマカラスアゲハ

マーヨアゲハ

の3頭になった。

特に集めてる訳じゃないんだけど

何とな~く、ちょっとず~つ

増えてくと楽しい。

ヘアメイク・ヤマグチノリアキのブログ。 「It's now or never.」

Webでもあまり画像の無いマーヨアゲハ(♂)。
(図鑑みたいな写真になってしまった。)

 


「たんたん28。」

病院の先生のOKが出て

夜、カミさんとたんたんを迎えに行く。

 

奥の部屋から

たんたんの声が聞こえる。

「にゃあにゃあ!」

「うわあ!たんたん!?」

さっさと帰宅。

 

車を置いて

家に入ると

いつもの光景が。

(ああ、なごむ・・・♪)

 

喘息の辛さは身を以て知っているので

何か変化が起きないか

じっーと観察。

 

猫の呼吸は

1分間に20~30回との事。

目を凝らして

何回も数える。

「1、2、3・・・」

平均は25回強。

ひと安心。

 

ごはんをがつがつ食べたので

ひと安心。

 

昨日は

猫に喘息があるなんて

全然知らなかった上に

急速に悪化したので

後手後手に回ってしまった。

 

「元気がない。お腹で息をしている。」

この時すぐに病院に連れてくべきだった。

ごめんな、たんたん。

 

でも

先生にいろいろ聞いたし、

ウェブでもしっかり調べたので

もう絶対見逃さないぞ!

ヘアメイク・ヤマグチノリアキのブログ。 「It's now or never.」
深夜、ようやくぐっすりのたんたん。