「サイトCOVER更新。」

久々にヘアメイクのサイトのCOVER更新。


hair&make-up side JOYEUXJOEL vol.50
photographer joel
stylist code4joel
hair&make-up noriaki yamaguchi
model number-06

 

作品撮りとかだと、

被写体は東京在住or関東圏在住だけど、

関西や近畿、そして九州から来てくれる人達もいる。

(南端は九州、北端は千葉。笑)

自分の作風は、

特に”西”の人達に人気があるようだ。

 

作品撮りは

自分のやりたい事をやる訳だから、

仕事よりも気合いが入る。

 

言い方に語弊はあるけど、

作品は100%自分の創りたいものを創るから

気合いのベクトルが違うのは当然のこと。

 

ヘアメイクやセッティングもあるので

撮影時間もそれなりにかけるけど、

皆、よくついて来てくれる。

作品撮りは独りでは出来ないので

本当にありがたい。

 

自サイト”JOYEUXJOEL”のCOVER、

登場してるのは、

モデルを始め、ミュージシャン、

ダンサー、パフォーマー等いろんな人がいる。

更新は不定期なので、

「今回は誰にしようかな」

って感じじゃなく、

その時々のタイミングで決めている。

(基準は”モチベーションの高さ”かな。)

 

ちなみに今回は三重県からの参戦。

(お疲れ様でした!)

次回は夏?

それともハロウィン前かな??

Who is NEXT?

 

 


「オメガトライブ×フレデリック×メイクボックス」

一日中自分の耳から離れないフレーズ

ってのがたまにある。

(一日縛りで翌日までは続かない。)

 

これの恐ろしい所は、

自ら進んで聴いた訳では無いのにも関わらず、

何かのキッカケで覚えてしまっていることにある。

 

昨日は、

何故だか分からないけど

頭の中を駆け巡ったのは、

“杉山清貴”のサマーサスピション。

 

そもそも、

杉山清貴さんてどういう人かも知らないのに

この歌は何故か知っている。

しかもサビの部分は歌える位覚えている笑。

 

誰か分からなくても

今は調べる事が出来て便利!

早速YouTubeで検索する・・・

なるほど!こういう人だったんだ。

でも、

“杉山清貴とオメガトライブ”

ってなってんなあ、グループ?

 

“オメガトライブ”と言えば

自分が知ってるのは

”カルロストシキ&オメガトライブ”。

 

もちろん、

このカルロスさんも知らないんだけど笑

歌は知ってる!

確か、

アクアマリンのままでいて

と言う歌。

(サビがまんまタイトルなので覚え易い!)

 

これはむか〜しむかし、

“W浅野”出演の”トレンディドラマ”と言うのがあって

その主題歌だったんだな。

 

ドラマは見た事ないんだけど、

本木雅弘くんが何とヘアメイクの役で出演していて、

(スタイリスト役の浅野温子さんに恋すると言うby Wiki)

当時彼の髪を切っていた事もあり、

小道具としてメイクボックスを貸していた

ってんでこの歌は覚えてたんだよね。

いずれにしても懐かしい曲。

 

『話逸れ1』
そう言えば、
今ってメイクボックス持ってるヘアメイクって少ないかも。
(黒くて、開くとパタパタとひな壇が出来るやつ。)
RIMOWAのスーツケース持ってる人多い。

 

そして今日。

先日受けたブログ作成依頼の仕上げで

(凄い久々、出来るかな汗。)

この上天気の中ずっと籠ってるんだけど、

頭の中を駆け巡る曲は・・・

フレデリックの”オンリーワンダー“。

(昨日と今日での年代の差が激しい。)

 

昨日、ラジオで耳にしたのをキッカケに

頭の中をぐるぐる回っている笑。

この曲はMTVかC-ONで一度観ただけなんだけど

クセになるフレーズ満載。

(振り付けは覚えやした。)

 

『話逸れ2』
そういえばなんだけど、
アメブロって今年リューアル?してたのかな?
以前使ってたんで
まあまあ出来るだろうと思ってたら、
何だかやり易い様なそうでもない様な。
(昔の技が使えないのは残念無念。)

 

まあ自分の売りは

構成そのものより、

“トップ画”

にあるので気にはならないけど、

ちょっと時間経つといろいろ変わるもんだ。

 

さあ、

休憩終わり!

ワンダーテンダーブログ作ってんだ!って事で

続き頑張るぞう。

 

20161007
我がメイクボックス達(ゼロハリバートン×2)ゼブラがメインでシルバーがサブ。
中身も2セット分入っているので、万が一の時も安心☆