「サイトCOVER更新。」

久々にヘアメイクのサイトのCOVER更新。


hair&make-up side JOYEUXJOEL vol.50
photographer joel
stylist code4joel
hair&make-up noriaki yamaguchi
model number-06

 

作品撮りとかだと、

被写体は東京在住or関東圏在住だけど、

関西や近畿、そして九州から来てくれる人達もいる。

(南端は九州、北端は千葉。笑)

自分の作風は、

特に”西”の人達に人気があるようだ。

 

作品撮りは

自分のやりたい事をやる訳だから、

仕事よりも気合いが入る。

 

言い方に語弊はあるけど、

作品は100%自分の創りたいものを創るから

気合いのベクトルが違うのは当然のこと。

 

ヘアメイクやセッティングもあるので

撮影時間もそれなりにかけるけど、

皆、よくついて来てくれる。

作品撮りは独りでは出来ないので

本当にありがたい。

 

自サイト”JOYEUXJOEL”のCOVER、

登場してるのは、

モデルを始め、ミュージシャン、

ダンサー、パフォーマー等いろんな人がいる。

更新は不定期なので、

「今回は誰にしようかな」

って感じじゃなく、

その時々のタイミングで決めている。

(基準は”モチベーションの高さ”かな。)

 

ちなみに今回は三重県からの参戦。

(お疲れ様でした!)

次回は夏?

それともハロウィン前かな??

Who is NEXT?

 

 


「ライダースジャケット。」

16歳〜30歳ちょいまで

バイク乗りだった事もあり、

ライダース好き。

 

今持ってるのは

カウレザーのシングル。

厚手でしっかり、

バイクでコケても身体を守ってくれる。

 

ライダースって

着ると何だか

背筋がピッとして気持ちいいんだよね。

 

バイクに乗らなくなってから

20年くらい経つけど、

未だに着ている大事な一品。


型押し&スタッズがお気に入り。

 

今はファッションとして着るライダースも増え、

頑丈で重いカウレザーに比べ

軽くて柔らかいラムレザーが多いのかな。

 

ライダースはいくつも要らないので

これひとつで十分なんだけど、

出来れば、

出来ればダブルで

柔らかい&軽いのがひとつ欲しいな〜

と思っていた。

(ラムレザーかホースハイド。)

 

ただ、

革モノって

身体のサイズに合うのは

なかなか見つからないんだよね。

オーダー以外で

着丈、肩幅、身幅、袖丈がピッタリ!

なんて、

まず出逢う事は無い。

 

と思いきや!

出逢ってしまった♪

(何年も探した甲斐があった。)

 

素材はビンゴのラムレザー。

イタリアメイドにも関わらず、

着丈、肩幅、身幅、袖丈、

自分の身体にどピッタリ。

こんな事もあるんだね。

 

これは出逢いに感謝しかない、

まさに一生モノ。

(一生太る事は許されないけど汗。)

寒さも落ち着いて来て、

ちょうどイイ時期に見つかった嬉!

 

今日みたく

ちょっと風がある時は、

軽め(麻やシルク)のストールがあるといいな。

 

ただ、

ストールは秋冬しかしないので、

軽めのは持ってないなあ・・・。

 

(あ・・・♪)

そういえば、

先日妻がシルク&麻の良いヤツ買ってたなあ、

ひひひ。

 

早速巻いてみる。

 

まきまきまき。

 

巻けた!

 


Oh!No!巻き方間違えたぜ!夜路屍喰!
ツッパリハイスクールロックンロール〜♪

 

この1枚の為にわざわざヘアアレンジすると言うね、

ヘアメイクって罪な職業。

(こういうヘアスタイルは初めて。

せっかくだからこのまま出かけるか♪)