「新しい扉が開いた。」

今までは猫の肖像画を創って来たが、

今度は風景画。

(猫の居る風景。)

 

新しい扉が開いた感じがした。

 

一昨日紹介した”Nostalgie“、

そして今日紹介するのは

“Amateur de jardinage”。

 

フランス語は

カタカナ表記が出来ないんだけど、

(発音がカタカナで表現出来ない、)

敢えてのカタカナだと

「アマター ドゥ ジャルディナージュ」

 


Amateur de jardinage」ジークレー版画
販売はこちら→雪篭@creema

 

作品名って

付けるのめちゃくちゃ難しい。

テーマを決めて作品は創るけど、

該当するフランス語がなかなか無い。

ネットや辞書等見まくって

何日もかかったりする。

 

別にフランス語じゃなくてもいいんだけど、

一番最初にフランス語で付けてしまったんで

もう意地ではなくて、

フランス語は音が好き

理由はこれだけ。

 

言葉って日本語でも何語でも

とてつもない力がある。

だから、

絵でも写真でも、

名前の方が立派過ぎて

内容がついて来ない事も多々ある。

 

かと言って、

作品名は大事。

だから、

作品を損なわず、

しかも

自分の感じたままのフレーズを付ける、

ここもセンスが必要だね汗。

 

フランス語むずかしー汗。

一応カタカナ表記も付けたいんだけど、

カタカナにならないんだもん汗。

 

でも、

いろんな作品名を付けていくので、

10年後にはフランス語

話せる様になってたりしてね♪

それは或る意味愉しみだ。

それではAu revoir!

 


「さ、寒い・・・。」

涼しくて良い季節〜

なんて思ってたら

もう寒い。

Tシャツから

いきなりダウンジャケットになりそう、

ぶるぶる。

 

昨日の”Enzo“に加え、

本日新しいシリーズを追加。

 

今までは、

猫の肖像画だったんだけど、

今回の作品は風景画、

“猫の居る風景”。

(もう絵を描くのと変わらない大変さ。)

写真で出来ない事も

グラフィックならここまで表現出来る。

ここが面白い。

 

作品はこちら。


「Nostalgie」https://www.creema.jp/c/yukikago

 

作品名は「Nostalgie」(ノスタルジー)

意味は”郷愁”。

 

当初は

“気配”みたいな名前にしたかったんだけど、

該当するフランス語がなくてね。

(ここは勉強不足。)

 

グリーンは一番好きな色なので、

いろんなグリーンのグラデーションを使用。

満足のいく出来。

 

今後も肖像画に加え、

風景画も創っていく。

 

次回分、

作品名だけ発表。

「Amateur de jardinage」

お愉しみに!

Au revoir!