「新作『Raoul(ラウール)』ラウールとは?」

グラフィックアートの作品、

今月は計6作発表!

 

今回は

『Raoul(ラウール)と Pollen(ポレン)』

 

タイトルは

全て猫に付けた名前にしている。

 

Pollen(ポレン)は、

フランス語で”花粉”と言う意味。

(何かポワポワしてるんで笑)

一方のRaoul(ラウール)。

ラウールとは???

 

今回は猫にプラス風景を加え、

より”絵画”に近づいたと思う。

 

ただ、

情報量が増えれば増えるほど

「これでいい!」

のボーダーラインが難しい。

 

油絵の様にどんどん足せるし、

エフェクトだから引く事も出来るし、

変えられるからたちが悪い笑。

 

ただ、

仕上げて行くうちに

必ず

(ここだ!)

ってとこがあるんで、

そこは逃さない。

今回もバッチリだったと自負!

 

最終的に

“ジークレー版画”

と言う手法で創っているんだけど、

あんまり知られていない。

 

ジークレーは、

そもそも紙が全然違うんだけど、

普通のプリントと全然違って

とにかく作品を際立たせてくれる。

 

最近では

伊勢丹で行われてた

“坂崎千春展・ペンギン百態Ⅱ”

で使われてた。

今後はベーシックになっていくんじゃないかな。

(コストは高いけど汗)

 

とブログを書いていると

メーカー在庫切れのお知らせが。

(額の在庫切れ)

入荷予定は何と!

今年の12月!おそ!

 

現在手元にある在庫は8個のみ。

額装込みを希望の方はお早めに(^^)

 


ここで発表しちゃうとここで終っちゃうので、ポレンにはモザイク笑。
詳細はサイトへGO!→雪篭@creema

 

 

 


「新作『Petal(ペタル)と Guimauve(ギモーヴ)』」

先日、

作品のひとつが売れた。

いやあ、

嬉しかったなあ。

現在、

“嬉しい”のカテゴリー第一位。

 

仕事(お金をもらってやる事)で

100%自分の好きに出来る事って

殆ど無いと思う。

 

自分の場合、

特にフォトグラファーの仕事の時は

かなり好きにやらせてもらっているけれど、

(これは本当に有り難い。)

それでも100%じゃあない。

 

でも、

このグラフィックアート、

何と”100%”。

 

誰に頼まれる訳でもなく、

自分の好きな様に考え、

自分の好きな様に創り、

自分の好きな様に価格を付け、

自分の好きな様に売る。

 

何と言っても一番なのは、

「自分の事を全く知らない人が、

純粋に作品だけを見て買ってくれた。」

と言う喜び。

この喜びって

他には変え難い。

 

もちろん、

その分バカスカ売れる事は無いけれど、

嬉しい事には変わりはない。

 

よく、画家の人とかで

存命中は全くの鳴かず飛ばずだったが、

没後に大人気!

と言うのがあるけれど、

出来れば存命中に何とかしたいね笑。

(小人気で十分。)

 

先日のブログで

「隠遁生活をしたい。」

って書いたけど、

これをやりながらの隠遁生活は

理想中の理想だなあ、ポワポワ〜ン。

 

そして!

 

新しい作品出来ました。

作品名は「Petal」。

フランス語で”ペタル”と読み、

(ぺとぅるって感じ)

“花びら”と言う意味。

 

そして

「Guimauve」。

ギモーヴはマシュマロって意味、

結構焦げちゃってるけど笑。

 

GW中にもうちょい発表予定、

Please take a look at it!

 


Petal(ペタル)、そして「Guimauve」(ギモーヴ)詳細はこちら