「昨日から頭の中でかかりまくってる曲 ” 表裏一体 by ゆず “。」

普段、

普通に生活してると、

何の脈絡もなく

曲が降りてくる。

 

どこかでちょっと聴いたとか、

その歌絡みの話をしたとか、

キッカケは何もない。

 

いきなりふっと湧いて

頭の中を占拠する。

 

で、

昨日から

頭の中これオンリー。

 

 

YouTubeで観て(聴いて)たら、

妻が

「凄いイイ歌だと思ったら

“ゆず”じゃん!」

 

HUNTER×HUNTERの

エンディングでもあるんだけど、

アニメって各々世界観があるから

オファーの後先に関わらず、

すっごい難しいんだと思うんだよね。

 

しかもこの曲、

二人各々にハモりパート。

(片方がハモりパートの昨今。)

 

もちろん!

ハモリパート(北川君パート)を

口ずさんでおります♪

 

聴く時は、

前奏のメロディの所で

「ゴンの闘志に火が点いた!」

と心の中で呟こうw。

 

そういえば、

HUNTER×HUNTERって

暗黒大陸から進んだんかなあ・・・。

 

 

PS
HUNTER×HUNTERのEDと言えば、
小野さんの”HUNTING FOR YOUR DREAM”。
何オクターブ出るんだっつー小野さんのshoutも貼っとこう。
(激しいshoutと比べ楽屋では
物静かで礼を失する事のないとてもイイ人なのです!)

 

 

 

 


「命日。」

2006年の今日

彼は逝った。

(享年35歳。)

 

guitarlistで、

名はzoeと言う。

 

ギターの腕は最高、

作詞作曲、

プロデュース、

翻訳等、

才能の塊だった。

 

相方である

vocalist:halも

歌う為に生まれて来た逸材。

 

その二人(ユニット)が、

ヘアメイクと写真を

気に入ってくれて、

一緒の旅が始まった。

 

彼らとは、

仕事仲間ではあるが

友だった。

 

価値観と世界観が

これだけ近い人間とは

そうそう巡り逢えない。

 

そして、

なんと言っても

“距離感”

が絶妙に良かった。

 

ベタベタくっつく事なく、

やる時には

絶大な信頼関係。

 

まさに

自分の理想だった。

 

そういう友達って

そうそう出来る訳じゃない。

 

特に、

“仕事を一緒にやって行こう”

と言う友達なんて。

 

たらればなんて

詮無い事だけど、

今、

自分が持ってるスキルと

彼らのスキルを合わせたら・・・

つい

夢を見てしまう。

(いいモノしか

出来る気がしない。)

 

仕事って言っても、

ただ仕事をするのとは違い、

センス、人間性、世界観

そして目指す物が同じ、

そんな人と

いろいろな物を創りたかった。

一生かけて。

 

だからこそ、

彼が逝ったのは

本当に残念で切なく、

悔しい。

 

(もうこういう奴らとは

出逢えないんだろうなあ。)

 

毎年、

8月が来ると

そう思ってしまう。

 

 


guitarlist:zoe   photography by joel

 


vocalist:hal   photography by joel     I have heard not from her since.