「甲州街道、ずっーと行くとどこに着くんだろう旅。(後編)」

甲州街道、

ずっーと来て

終点の諏訪湖にやって来た。

 

昨日は

素晴らしいサンセットを紹介したんだけど、

夜景もまた素晴らしい。

 

湖の夜景の素敵なとこは

“対岸の灯り”。

 

写真は撮ったけど、

現実とは比較にならないね。


構図は気に入っている。

 

夜は氷点下だったけれど、

その切れるぐらいの寒さが心地いい。

 

宿に帰ったら

ゆっくり温泉に浸かり、

ゆっくり部屋で飲む。


窓から湖が見える。畳、障子、布団、こういう佇まい好き。

 

あまりにも気持ち良くて

一度も目覚めず熟睡。

ぐっすり。

 

翌朝、

今日も快晴。


晴れの特異日(11月3日生まれ)の男、向う所敵無し!

 

諏訪湖の周りには、

歩いて一周出来る歩道がある。

(波打ち際も歩ける。)

 

てくてく歩いていると、

まあカモ達がね笑。

(危機感ゼロでぐわぐわ言ってる笑)

 


ぐわぐわ。

 

宿の近くにある高島城。

朝イチって事もあって、

人は5〜6人、いいね。


築城時は湖水に面していたとの事。別名”諏訪の浮城”。

 

高島城は高島公園内にある。


素敵な公園。お♪池にカモがいる。

 

ん?よく見ると・・・


ぺたぺたぺた、氷の上歩いてる(滑ったりしてる笑)。

 

朝の時点で氷点下5度。

寒いし気持ちいいし、

しかも池には氷が張っていて

テンション↑。

 

その後、車で諏訪湖一周。

(ちょうど湖沿いに一周出来る道路がある。)

 

北西辺りで下りてみる。

(無料駐車場が沢山ある。)

波打ち際に下りると

とにもかくにも水が綺麗。


どこから水か分からないくらい透明度が高い。

 

「うわー!凄い綺麗だあ!」

と騒いでいたら、

ハトが飛んで来た。

 

おもむろに水を飲んだり

行水をはじめたのだが、

その内の1羽の様子がおかしい・・・。

 

ふっくら膨らんでプルプルプル。

(なんだろ?・・・・・・ああっ!!!)

 


こっそり”う◎ち”してた笑。(後方に見える白い点々。)

 

「ハトって水の中でう◎ちするんだあ!」

「初めてみたあ!」

大騒ぎ。

 

綺麗な空気と

身を切る様な寒さで、

自分の中が全て浄化された感じ。

商業施設とかは無いけれど、

そんなの要らない。

正直、

ここに住みたいと思うほど。

また(空いてる時期に)

必ず来ます!

 


帰りも道の駅”はくしゅう”に寄る。お餅はリピ、おやきも美味しい♡
(左から、ネギ味噌・切り干し大根、野沢菜。)

 

ブログでもたまに触れるけど、

車の運転てあまり好きじゃない。

でも、

今回のドライブはとても愉しかった。

 

帰りに気付いたんだけど、

高尾山⇄諏訪の間って

どの車も”車間距離”を十分とってる。

前は自分で空けるからいいとして、

後ろが全然近くまで来ないんだよね。

 

東京は違うなー。

 

前の車と車間とってても

ぐりぐり入って来るし、

後ろもギリギリまでぐいぐい来るじゃない。

まあ、

相対的に車が多いし、

急いでる車が多い?から

仕方ないとは思うけど。

そういう意味では、

諏訪湖ドライブはオススメ!

(もちろん繁忙期除く)

 

それにしても

諏訪湖よかったなあ。

今の家は”終の住処”と言える程

気に入っているけれど、

あと10年とかしたら

諏訪に住んでたりもあるかもね、

と思わせる諏訪旅行だった。

愉しかった!

 


往復372.8キロ。お疲れさまでした!

 

PS
文中では、高尾山⇄諏訪湖ドライブは快適、
と書いたが
後日、山梨の知人から衝撃的な話が。
(山梨ルール”右折優先”など)
これに関してはまた後日。
(2017年4月17日加筆)