「リオオリンピック。女子レスリング!」

そして女子レスリング!

(今日のブログは2本立て)

 

会いたいスポーツ選手ダントツ1位!

(出来ればヘアメイクの仕事でお会いしたい!

もっと言うと専属にして欲しいくらい笑。)

女子53キロ級”吉田沙保里”選手が満を持して登場!

 

「あっ!レスリング始まるよ!」

「私観ない。観て負けちゃうとヤダから。」

「えーっ!オレもヤダよ!オレも観ない!」

 

これは後付けじゃないんだけど、

本当にヤな予感がしてて

でもでも!

「吉田選手ほどの人が、

こんなオレごときのヤな予感に負けるハズがない!」

と思ってたんだけど・・・。

 

決勝の相手は、

先の世界選手権決勝で吉田選手が苦戦した

ソフィア・マットソン選手(スウェーデン)だと思ってたけど、

その彼女に準決勝5-0で圧勝したのは

アメリカのヘレン・マロウリス選手。

 

ヘレン選手は、

吉田選手の試合を観てからずっと

彼女を追いかけて来たそう。

(階級も吉田選手に合わせて落とした。)

勝った時にガッツポースするどころか

感極まって泣いてしまったのはこのせいだったんだ。

前を走る者がいれば、

追いかける者ありって事だね。

 

何を言っても慰めにならないけれど、

吉田選手の建てた金字塔は間違い無く世界一。

お疲れ様でした!

 

そして、

48キロ級の登坂絵莉選手、

58キロ級の伊調馨選手、

69キロ級の土性沙羅選手、

63キロ級の川井梨沙子選手、

金メダルおめでとうございます!

もちろん、

吉田沙保里選手の銀メダル、

おめでとうございます!

そして!

メダルはならなかったけれど

75キロ級の渡利璃穏選手もお疲れ様でした!

 

今回、

吉田選手と共に気になっていたのは

オリンピック初出場、

63キロ級の川井梨沙子選手。

もう試合観てたら手が汗でびっしょ!

(最近の女子レスリングは、おでこゴリゴリが多いね。)

 

試合運びはもちろん、

試合前、試合後のポーカーフェイスが

カッコ良かった!

それに、

栄コーチへの飛行機投げ、

鋭いキレ味だったねえ。

栄コーチは笑いながら投げられてたけど、

受け身が完璧だったね笑。

 

今回、

彼女は階級&出場選手の関係上

(伊調馨選手との実力差)、

63キロ級で出場していたんだけど、

次回の東京オリンピックでは

本来の階級、58キロ級でメダル奪取を宣言!

(とインタビューで応えてた。)

 

そう!

58キロ級と言えば、

”絶対王者”

オリンピック4連覇の金メダリスト、

伊調馨選手がいるんだよね。

やはりここにも”追いかける人”が!

今後の去就が注目されるけど、

実現するのなら、

両者の対決、愉しみです!