「絶妙。」

妻とお気に入りの喫茶店に行った時のこと。

 

右前方の少し離れた席に、

車イスのおばあちゃんと、

その娘さん?らしき年配の女性が

二人で食事をしていた。

 

おばあちゃんは介護が必要な様で、

一言も話さず、

食事もままならない様だった。

 

人の面倒を付きっきりで見るのは

とても大変なこと。

特に、こうした外出時は

気を遣わなければならない事が沢山ある。

 

しばらく経ち、

食事の終った二人。

娘さんが席を立ち、

車イスと入れ替えた椅子を

元に戻そうとした。

 

すると、

店員さんはすかさず

「あ、そのままでいいですよ。

私がやっておきますので♪」

と声をかけた。

 

するとその女性、

伝票を渡す素振りをしながらひとこと。

「じゃ、これも払っておいて下さい♪」

 

二人共、

顔を見合わせて笑っていた。

 

(巧い事言うなあ。)

自分も妻も唸った。

 

その何でも無い会話が、

とても素敵に思えた。