「いろいろ。(60~64)」

先日、風邪をひいてしまったのだけれど、

一番辛い時が仕事の合間と言う幸運に恵まれ、

すっかり元気になりました☆

な訳で”いろいろ”行ってみよー!

 

『いろいろ60 “パーマリンク”』

海外用にこのブログのパーマリンクの設定変えたら、

(パーマリンク=各記事のURL末尾に付く数字の羅列。)

今までの”いいね”が全部リセットされてしまった!

Oh!マイスバゲティ!

 

『いろいろ61 “ホテルの窓から”』

自分が見ている唯一のテレビ番組(ケーブル)

”ホテルの窓から”が終ってしまった!

毎週すっごい愉しみにしてたのになー、残念。

この番組は、

構成やカメラワークがとても好きでお気に入りだったんだけれど、

旅先で”ちゃんと買ってる所”がよかったんだよね。

旅番組って、お店の人に自分が知りたい事を聞くだけ聞いて

何も買わないで出てったりすんの凄くイヤでさ。

もちろん、

カメラが回ってない所で買ってるかも知れないけど、

“ホテルの窓から”では、

そういうごくごく普通な描写もリアリティがあってよかった。

こういう番組、また始まらないかな。

(年内に海外行って来ようかな♪)

 

『いろいろ62 “ルパン三世”』

ルパン三世の新シーズンのopを観た。

テイストは初期の様な感じで◎。

&片目で観ると3Dに見える様なギミックもあって◎

(次元の所が分かり易い。)

五右衛門と銭形警部の服の色、

何故薄ピンクと赤なのかは謎。

相変わらず曲がいい♪

今聞いてもちっとも古く感じないフレーズ。

(大野雄二さんの音楽好き。)

これが”センス”だよなあ。

そんな中、

ぱっと見、すぐ思ったのが

(ルパンの手の毛ってこうじゃないよなあ。)

こうしたディテールは凄く大事だと思う。

妻も全く同じ意見で、

「たぶん手に毛の生えてない人が作ったんだよ。」

笑。

 

『いろいろ63 “ゴルゴ13″』

デューク東郷って眉から描くんだ!

(正しくは、さいとうたかを先生は

デューク東郷を描く時、眉から描く!)

先日、

さいとうたかを先生がテレビに出ていたんだけど(ケーブル?)

さらっと輪郭だけ下描きしたら、

いきなり本番眉!

そして本番もみあげ!!

みるみるうちにゴルゴ13に!!!

す、凄い!!!!

 

しかも使っていたのがペン先でなくて、

(まずはミリペンから)

妻は愕然としていた。

妻も絵(漫画含)が描けるんだけど、

“漫画=ペン先で描くものだ”的な固定概念があったみたいで、

さいとうたかを先生の様なベテランの人が

普通のペンでさらさら描いているのを観て驚愕していた。

(以前はペン先だったけれど、

ミリペンが描き易いのでそうしただけとのこと。)

自分の作品を自分の描き易い物を使って描くのは

当たり前と言えば当たり前のことなんだけど、

それは自分にも言える。

カメラは撮りたい絵に合わせて自分の好きなモノを使うし、

ヘアメイクも結果を導く為には道具は別に何でもいい。

(あくまで”作品”での話だけど。)

”作品”は道具じゃないんだよね。

たまたま”センス”話が続いたけれど、

自分に無いセンスを目の当たりにすると

何だかふわ〜っとイイ気持ちになる。

本当に素晴らしい。

 

『いろいろ64』

今、FOXで”合同ゾンビ祭り”と言う

何とも大好物なお祭りがやっている♪

(ホラー大好き笑)

書き始めたのはいいんだけど、ちょっと長くなりそうなので笑、

この話はまた後ほど☆