『プランタン。』パリ日記11/29(月)

「あ!平井さんだ♪」

今日からホテルが変わった。

プランタンの近所で便利♪

このホテルではNHKが見れた。

平井さんとはお天気の平井さんなのだ。笑

 

プランタンはモッズヘアにいた時

銀座のプランタンにいたので

何となく親近感を覚える。

プランタンは日本で言うと新宿伊勢丹みたいなカンジ。

(トイレが有料(1ユーロ)ってのが違うとこかな。笑)

入口近辺のショーウィンドウが

クリスマスヴァージョンになってて

凄く楽しい♪

ひとつひとつが凝っていて

クリスマス気分を盛り上げてくれる。

だから夜はもう大混雑。

でも何だかウキウキしてくる♪

$ヘアメイク・ヤマグチノリアキのブログ。「It's now or never.」 
ショーウィンドウ。

 

$ヘアメイク・ヤマグチノリアキのブログ。「It's now or never.」 
夜は特に綺麗。

 

$ヘアメイク・ヤマグチノリアキのブログ。「It's now or never.」 
まだまだ沢山ある。

 

プランタンには「HOMME」と言うメンズ館みたいのがあるんだけど

ここの店員はかなりのイケメン揃い。笑

ブロンドのロングヘアをオールバックにしていた店員さんが

あまりにカッコよくてカミさんと二人で唸った。

自分が服のデザイナーやってたら絶対この人にモデル頼むと思う。笑

 

そうそう。

パリでは

「0階」と言うモノが存在する。

つまりは

1階を「0階」と表示している。

だから実際の「5階」は「4階」表示なのだ。

これになかなか慣れなくて。

「あれ何階にあったっけ?」

「5階じゃない。」

「本当の5階?」

てなカンジ。笑

 

パリに来る直前にスニーカーをチェンジしたせいもあって

左足くるぶしの下が激痛。

ついにびっこをひかないと歩けなくなってしまった。

まだ来たばっかりなのに、どーしよ。

カミさんにも余計な心配をかけてしまう。

どーしたんだ、オレの足。

本当に申し訳ない。

ホテルのフロントで

「湿布」

の事を聞くが

パリでは湿布と言うモノが無いらしい。

(ファーマシーに売っていないと言う意味で。)

フロントのKeikoさんには

とてもお世話になった。

(フランクでとても優しかった♪)

この人がいたからこそ

この旅行を楽しく過ごせたと言っても過言ではない!

ありがとう!Keikoさん!!

PS
本日歩いた歩数=25000歩。(百以下切り捨て)

☆ヤマグチ的プティギィドゥ☆
『サービス。』
パリと日本では、そもそもサービスの概念が違う。
プランタンのような所でも
日本と同じと思っていると寂しい想いをする事になる。
買った品物を袋にどさっと投げ込まれて
日本だったら怒り心頭だが
前情報があったので、無駄に怒らずに済んだ。笑
そう、ここは日本ではないのだ。
あと、カード社会と聞いて来たけれど
カードの使い方に慣れていない人が凄く多い。
逆方向でカードを読み込ませて
「何これ、使えないじゃない。」
とやれやれ顔をされる事もしばしば。笑
で、
「これ逆ですよ。」
と教えてあげると
何事も無かった様に続ける所なんてさすが。笑
サービスとは程遠いが悪意はない。
もちろん、全ての人がそうとは言い切れず
とても素敵な応対をしてくれる人もいる。
Zazig&Voltaireの路面店の店員さんはとてもカンジがよかった。
(確かヴィクトワール広場のとこだったと思う。)
パリにはいくつかお店があったけど、ここで集中買い。